2020年、山形県のニットメーカー、株式会社丸長メリヤスが新たに立ち上げたファクトリーブランド。トレードマークの三つの毛糸は、三世代つづく当社の繊維技術を示しています。
年代やカテゴリーにとらわれない新しいライフスタイルを、創業の地、山形県からお届けいたします。

MADE IN YAMAGATA JAPAN

山形でつくっています

Choose knit yarn

糸選び

持続可能な社会に一致する環境負荷低減素材、
天然繊維やリサイクル素材を積極的に使用しています。

Low gauge Knit

ローゲージ・ニット

MARUCHO MERIYASUはローゲージ(3-10G)を得意をするニットメーカーです。ハイゲージも山形県内の協力工場であむことが可能です。

What is gauge?

ゲージってなに?

”ゲージ”とは編機の針の密度を表す単位です。
1インチ(約25.4cm)に編み針が何本あるかを表しています。太めの太めの毛糸でざっくりと編んだニットはローゲージ(5ゲージ以下)、7〜10ゲージはミドルゲージ、そして12ゲージ以上はハイゲージと呼ばれています。

Sewing

縫製

編みあがった編地は袖や衿が別れているため、チェーンステッチで繋ぎ合わせる必要があります。
この工程はリンキングと呼ばれています。非常に細かい作業で熟練した熟練した職人的な作業技術が必要です。

Finishing

仕上げ加工

製品に仕上がった後、形を整える仕上げ加工を行います。
MARUCHO MERIYASUでは全ての工程を、山形県内の工場内でこなっています。

MARUCHO MERIYASU

株式会社丸長メリヤスでは、弊社製品を販売していただく小売店様を募集しています。
また、OEM生産についてのご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。